文書管理システムについて詳しくご紹介します。

文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus

SLdoc7uK 0 Comments

多様な機能を備えている楽々DocumentPlus

近年では文章作成においても、楽々DocumentPlusのような役立つ機能を多く持っているものが開発されています。

楽々DocumentPlusは簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティという特長もありますので、今回は楽々DocumentPlusの主な機能について1つずつ案内していこうと思います。
また、ワークフロー機能が存在しますので、一般的な承認ワークフローなどの機能は備えているものと思って問題ありません。

そして、楽々DocumentPlusの簡単登録を案内させていただきますが、ファイルをドラッグ&ドロップすることで簡単登録が完了となります。
簡単登録を済ませておくと、自動的に管理しやすい状態となるため、楽々DocumentPlusを使うことでファイル管理などが楽々になるのです。

具体的な使用方法では社内のファイル管理で大きな効果をあげてくれます。
例えば、社内で公開しても良いファイルと、そうではないファイルを1つずつ指定するのは大変です。

しかし、楽々DocumentPlusの場合はその作業も一括して行えるのです。
機能によって管理画面が違いますので、このような作業も決まった手順で一気に管理することができます。
楽々DocumentPlus以外では対応していないことも多いので、楽々DocumentPlusだけの特長とも言えます。

次に、楽々DocumentPlusで評価されているものは速度です。
検索機能に関しては、中々、楽々DocumentPlus以上のものは無いかも知れません。
というのも高速検索に対応しているからです。

検索というのは、インターネットで使えるような一部のキーワードで、検索を行うという機能のことです。
そのため、あいまいな表現で検索をかけたとしても、似通ったキーワードで選出を行うようになっていますので、楽々DocumentPlusの検索機能は、楽々なだけでなく高速検索にも対応しているのです。

どんな場合に楽々?

楽々DocumentPlusは、文書の表示においても高速表示が行えるようになっています。

文書、図面であってもすぐに表示されるようになっているため、ストレスがたまらない面も評価されています。
また、ピンポイント表示機能もありますので、決まった部分のみ確認したいという場合にも使いやすいです。
人によっては承認作業で一部分のみ見て、その後に承認の作業に移行する人もいるでしょう。
このような作業もサポートしてくれるので、楽々DocumentPlusを使うと文書作成、管理が楽々になると言われているのです。

楽々DocumentPlusは、文書作成、管理だけでなく高セキュリティという面でも評価されています。
そのため、楽々DocumentPlusを使用することで、自動的にセキュリティ管理も行えるようになり、これによりダウンロードの制限をかけられるようになっています。

Previous Post

Next Post